PR

スポーツ スポーツ

【大リーグ通信】松井秀喜以来のMVPなるか Wシリーズ制覇のキーマンはマー君

ヤンキースの10年ぶりワールドシリーズ制覇には、田中の右腕が欠かせない(共同)
ヤンキースの10年ぶりワールドシリーズ制覇には、田中の右腕が欠かせない(共同)

 ヤンキースが7年ぶりにア・リーグ東地区で優勝し、年間100勝クリアのおまけまでつけてポストシーズンに駒を進めた。2009年以来遠ざかっているワールドシリーズ制覇にニューヨークの街も盛り上がっている。だが、チームの内情は厳しく、特に投手陣は田中を中心に回るしかない状況となっている。

 最大の原因は今季18勝でチーム勝ち頭の右腕、ドミニコ・ヘルマンの離脱だ。MLBの公式ホームページ(HP)によると、9月19日にドメスティック・バイオレンス(DV)規定に違反したとして、制限リストに登録されたことが分かった。自動的に選手枠を外れるため、試合に出場できない。ポストシーズンについても、MLBはワールドシリーズ終了まで謹慎期間を延長することを発表。ヤンキースはローテーションの一角を失う。

 ニューヨーク・ポスト紙は、「チームとしてはすでにヘルマンの不在を予期してプランを考えていた」と報じ、緊急事態に対しても手抜かりないことを強調した。エース右腕ルイス・セベリーノの復帰という朗報もあるが、全面的な信頼を置くにはまだ荷が重そうで、田中を中心でローテーションを回すことになると示唆している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ