PR

スポーツ スポーツ

八角理事長が哀悼の意 相撲ファンのシラク氏に

大相撲春場所観戦に訪れ、観客に手を振るフランスのシラク元大統領=平成17年3月26日
大相撲春場所観戦に訪れ、観客に手を振るフランスのシラク元大統領=平成17年3月26日

 大相撲ファンとして知られたフランスのジャック・シラク元大統領の死去を受け、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は26日、哀悼の意を表するコメントを発表した。

 シラク氏は来日した際、複数回にわたり大相撲を観戦し、笑顔で熱戦を見守っていた。パリ公演の開催に尽力し、優勝力士に贈られるフランス共和国大統領杯も創設した好角家だった。

 八角理事長は「突然の訃報に接して、思いがけないこと故、驚いております。生前は相撲を大変愛好され、何度も相撲観戦に足をお運びいただきました。ご生前のご厚情に深く感謝するとともに謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ