PR

スポーツ スポーツ

大坂なおみが東レ・パンパシOP初優勝 全豪以来の今季2勝目

優勝トロフィーを手に笑顔の大坂なおみ=ITC靱TC(岡田茂撮影)
優勝トロフィーを手に笑顔の大坂なおみ=ITC靱TC(岡田茂撮影)

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは最終日の22日、大阪市のITC靱(うつぼ)TCでシングルス決勝が行われ、第1シードの大坂なおみ(日清食品)がアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)に2-0で勝ち、大会初優勝を飾った。1月の全豪オープンに続く今季2勝目で、ツアー通算4勝目。

 持ち味の高速サーブがさえた大坂はパブリュチェンコワを寄せ付けず、今回は出身地の大阪で開かれた過去準優勝2回の大会を初めて制した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ