PR

スポーツ スポーツ

藤田騎手が女性年間最多の28勝 自己のJRA記録更新

今年のJRA28勝目をあげた藤田菜七子騎手(菅原和彦撮影)
今年のJRA28勝目をあげた藤田菜七子騎手(菅原和彦撮影)

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)は14日、中山競馬場で行われた第1レースで1番人気のデビルスダンサーに騎乗して1着となり、藤田自身が昨年マークした女性騎手のJRA年間最多勝記録(27勝)を更新する28勝目を挙げた。

 藤田はデビューした2016年はJRAで6勝。17年には14勝を挙げて従来の記録(11勝)を20年ぶりに更新し、昨年は605回の騎乗で27勝まで伸ばしていた。

 今年はGIに初騎乗を果たし、女性騎手のワールドカップ(スウェーデン)で総合優勝するなど活躍。JRA478回の騎乗で記録を更新した。

 藤田は「去年の自分の成績を早く抜けて良かった。一つずつ勝ち星を積み重ねて、自分の記録を毎年更新していければと思う」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ