PR

スポーツ スポーツ

東京五輪「金30個目標、揺るぎない」 JOC新強化本部長

 日本オリンピック委員会(JOC)は13日、東京都内で各競技の強化担当者を集めたコーチ会議を開き、6月にJOC会長に就任した山下泰裕氏の後任として選手強化本部長となった尾県貢氏が東京五輪に向け「あくまで金メダル30個を目指す。目標は揺るぎない」との姿勢を強調した。

 JOCは今秋に実施されるレスリングや陸上、体操の世界選手権の結果を踏まえ、各競技の課題を改めて整理するという。東京五輪後を見据えた中長期の強化計画の策定に着手したことも報告。尾県氏は「選手の活躍により国民を元気にし、子供たちをスポーツに導いていければ」との考えを述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ