PR

スポーツ スポーツ

畑岡が単独首位、渋野の記録は29Rで止まる 女子ゴルフ第2日

ティーショットを放つ畑岡奈紗 =チェリーヒルズゴルフクラブ(甘利慈撮影)
ティーショットを放つ畑岡奈紗 =チェリーヒルズゴルフクラブ(甘利慈撮影)

 女子ゴルフの日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日は13日、兵庫県チェリーヒルズGC(6425ヤード、パー72)で行われ、3位から出た畑岡奈紗が7バーディー、1ダブルボギーの67で回り、通算8アンダー、136で単独首位に立った。11位スタートの渋野日向子は75をたたき、オーバーパーなしの連続ラウンドのツアー最多記録が29でストップ、1オーバーの42位に後退した。

 トップと1打差の2位は三ケ島かな、さらに1打差の3位に吉本ひかるが続いた。通算2オーバーまでの61人が決勝ラウンドに進み、前回覇者で賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)、勝みなみは予選落ちした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ