PR

スポーツ スポーツ

観客動員数はセ、パとも増加 プロ野球、DeNAは12%増

 セ、パ両リーグは13日、12日終了時点の交流戦を含む観客動員数を発表し、1試合平均でセが前年同時期と比べ4%増の3万4470人、パが2・3%増の2万6976人となった。

 球団別では阪神が4万2760人で両リーグ最多となり、巨人が4万2356人で続いた。観客席を増設したDeNAは12・5%増の3万1720人。日本ハムは3・2%減の2万6843人で、12球団で唯一の減少となった。

 平均試合時間はセが昨年同時期と同じ3時間19分、パは6分長くなり3時間24分となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ