PR

スポーツ スポーツ

大会名はNG、予定非公開…ラグビーW杯で大津市 厳しい制約に苦慮

 キャンプに訪れる代表チームとの交流についても滞在スケジュールや場所は公表が禁じられ、交流イベントの打ち合わせも組織委員会を通さねばならず、調整に時間がかかる。12日時点で、ウェールズ代表との交流イベントは決定しているが、フィジー代表については開幕直前になっても、まだ決まっていない状況だ。

 それでも何とか大会を盛り上げようと、同課はツイッターで情報発信したり、市内のイベントでラグビーや両国を紹介するブースを開設するなど工夫を凝らしている。担当者は「トップレベルの国際大会の代表を受け入れるのはほとんど初めての経験。今回の経験を来年の東京五輪・パラリンピックに生かせれば」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ