PR

スポーツ スポーツ

元関脇嘉風が引退 中村襲名、負傷回復せず 

嘉風
嘉風

 日本相撲協会は大相撲秋場所5日目の12日、元関脇で西十両7枚目の嘉風(37)=本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=の引退と、年寄「中村」の襲名を発表した。6月に負傷した右膝が回復せず、全休した7月の名古屋場所に続いて今場所も初日から休場していた。今後は後進の指導に当たる見込み。

 関取最年長の嘉風は日体大3年の平成14年にアマチュア横綱に輝き、16年初場所で初土俵。17年名古屋場所で新十両、18年初場所に新入幕を果たし、28年初場所では新関脇に昇進した。

 突き、押しや懐に入っての素早い攻めなど激しい取り口で人気を誇った。殊勲賞2回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星は8個獲得した。通算成績は649勝642敗30休だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ