PR

スポーツ スポーツ

サッカーW杯予選 前半終了 日本が2-0とリード

【サッカーカタールW杯2022アジア二次予選 ミャンマー代表対日本代表】前半、先制のゴールを決める中島翔哉(中央)。右は南野拓実=トゥウンナスタジアム(撮影・蔵賢斗)
【サッカーカタールW杯2022アジア二次予選 ミャンマー代表対日本代表】前半、先制のゴールを決める中島翔哉(中央)。右は南野拓実=トゥウンナスタジアム(撮影・蔵賢斗)

 日本が2-0とリードして前半を終えた。前半16分、左サイドから切り込んだ中島が、ペナルティーエリアやや外から右足を振り抜いてゴールネットを揺らし、先制した。

 前半26分、堂安が中央やや左サイドからゴール前へ送ったボールを、南野が頭で合わせて追加点を奪った。

 雨が降り続けて劣悪なピッチコンディションの中、日本はほぼ守備に徹するミャンマーを相手に試合を優位に進めた。ピンチらしいピンチもなく、まったく危なげがなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ