PR

スポーツ スポーツ

【日本のライバル】(1)パワー自慢のロシア、初勝利へ突進 ラグビーW杯 

 20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する各チームの代表選手が出そろった。1次リーグA組で日本が対戦するのはロシア、アイルランド、サモア、スコットランドの4チーム。いずれも特色を持った難敵で、初のベスト8進出を目指す日本にとって、越えなければならない壁となる。

◆  ◆  ◆

 9日付の世界ランキングで20位のロシアは2度目のW杯で、1次リーグA組の中では最も出場回数が少ない新興チーム。目標に「W杯初勝利」を掲げ、日本戦をターゲットに据える。

 初出場だった2011年は4戦全敗で1次リーグ敗退、前回は予選で敗れた。今大会は欧州予選で上位だったルーマニアとスペインに代表資格のない選手を選出する違反があったための繰り上げ出場となる。

 持ち味は攻守ともに大きな体を生かしたパワフルなプレー。中でもFWは攻撃時に密集周辺で力強く前進を図り、守備の際には激しいコンタクトでボール奪取を狙ってくる。ただ、地力ではやや劣り、8月17日にはイタリアと対戦し、15-85で大敗している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ