PR

スポーツ スポーツ

優勝へ望みつなぎたいDeNA、ロペス弾で先制も逆転許す

3回DeNA2死、ロペスが左中間に先制ソロを放つ=横浜
3回DeNA2死、ロペスが左中間に先制ソロを放つ=横浜

 DeNAは10日、巨人と対戦した。

 4ゲーム差で迎えた1位巨人と2位DeNAの直接対決。待望の先制点を奪ったのはDeNAだった。三回2死から、ロペスが28号ソロ。「先制できてうれしい」と満足そうに振り返った。

 試合前まで今月の月間打率・120と不調の助っ人も、絶好球は見逃さなかった。1ボール2ストライクで、「追い込まれていたので大振りしないよう意識した」。外よりから高めに甘く入った直球をライナーで左中間席に運んだ。4連敗中の重苦しい雰囲気の中でチームを勇気づけた。

 逆転優勝への望みをつなぐため、チームはこの試合にかけてきた。エースの今永を通常の中6日ではなく、中8日で起用。ラミレス監督は試合前、「優勝へ重要な3連戦。以前から決めて、ローテーションをずらした」と決意を口にしていた。左腕も「正直プレッシャーはある。3連勝しないと意味がない」と重要性を理解していた。

 ただ、六回2死一塁から岡本に逆転となる27号2ランを浴びた。優勝は厳しい状況ではあるが、最後まで諦めない。(小川寛太)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ