PR

スポーツ スポーツ

岡田、西野、佐々木の“レジェンド3監督”が殿堂入り式典

岡田武史氏
岡田武史氏

 日本サッカー協会は10日、東京都内で、6月に日本サッカー殿堂入りが発表された日本代表を務めた岡田武史氏(63)、西野朗氏(64)、前女子日本代表監督の佐々木則夫氏(61)の掲額式典を開いた。岡田、佐々木両氏が出席し、タイ代表監督としてワールドカップ(W杯)アジア2次予選を戦う西野氏はビデオメッセージを寄せた。

 日本代表をW杯で決勝トーナメントへ導いた岡田氏は「世界でプレーするのではなく、勝つことが夢になった」と進化に感無量。西野氏は「殿堂入りにふさわしい恩返しをしていきたい」と約束した。2011年W杯で初優勝を果たした佐々木氏は「これからも女子サッカー発展の一助になれたらいい」と述べた。

 日本協会の田嶋幸三会長は「3人はいずれも金字塔を建てられた方々」と功績をたたえていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ