PR

スポーツ スポーツ

ザギトワは「クレオパトラ」 4回転着氷したトルソワ 今季演技公開

今季のフリーの演技を一般公開するフィギュアスケート女子ロシアのアリーナ・ザギトワ=モスクワ(共同)
今季のフリーの演技を一般公開するフィギュアスケート女子ロシアのアリーナ・ザギトワ=モスクワ(共同)

 フィギュアスケートのロシア勢が8日、モスクワで今季のフリーの演技を一般公開し、女子で2018年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワが「クレオパトラ」を披露し、世界ジュニア選手権2連覇のアレクサンドラ・トルソワが2種類の4回転ジャンプを着氷した。

 17歳のザギトワは抜群の安定感を見せ「新シーズンが始まるが、あまり神経質にならずに準備できている」と初戦のジャパン・オープン(10月5日、さいたまスーパーアリーナ)に向けて明るい表情だった。

 シニアデビューのトルソワとアンナ・シェルバコワの15歳コンビは4回転が武器。トルソワは4回転のルッツとトーループを降りたが、2連続3回転で転倒し「練習では安定しているが失敗してしまった」。4回転ルッツで転倒したシェルバコワは「全体の滑りは悪くなかった」と話した。

(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ