PR

スポーツ スポーツ

文科省、W杯ラグビーの支援本部設置

 文部科学省は9日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の円滑な運営を支える「日本大会開催支援本部」を省内に設置したと発表した。各地の試合会場や自治体などに計約40人の職員を派遣して運営状況を把握する。地震、台風などの災害時や、テロなど観客や関係者に危険が及ぶような緊急時には、支援本部が危機対策本部として対応に当たる。

 スポーツ庁には「日本大会開催支援室」を設置した。いずれも8月28日付。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ