PR

スポーツ スポーツ

力尽きたメドベージェフ 全米テニスの初制覇逃す

男子シングルス決勝 ラファエル・ナダルと対戦するダニル・メドベージェフ=ニューヨーク(共同)
男子シングルス決勝 ラファエル・ナダルと対戦するダニル・メドベージェフ=ニューヨーク(共同)

 テニスの全米オープン男子シングルス決勝で、23歳のメドベージェフは死力を尽くして2セットを奪い返したが、左脚の治療を受けた最終セットで力尽きた。ロシア勢としては2000年大会のマラト・サフィン以来19年ぶりのタイトルに届かず、「(四大大会で)19回も優勝しているなんて信じられない」とナダルをたたえた。

 試合後、センターコートの電光掲示板にはナダルの四大大会初優勝から今大会まで19回の優勝を振り返る映像が流れた。初制覇を逃したメドベージェフは「自分が優勝したら何を流すつもりだったんだろう」とおどけつつ充実の表情だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ