PR

スポーツ スポーツ

朴が堅実プレーで逆転優勝 フジサンケイゴルフ最終日

 男子ゴルフのフジサンケイクラシック最終日、4打差3位から出た朴相賢が65をマークし、通算15アンダーで逆転優勝。初日の13番でボギーを打った後は59ホール連続ボギーなしの堅実さで、2016年の日本シリーズJTカップに続く、日本ツアー2勝目を挙げた。

 「上位にいる2人(崔虎星とC・キム)が互いに意識しあっていたので、抜け出せると思っていた」。14年から日本に参戦。昨季のアジアンツアー賞金ランク2位、韓国ツアー賞金王という実力者は強かった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ