PR

スポーツ スポーツ

桐生が世界陸上で“ピンなし”スパイク使用へ 欧州転戦から帰国

 陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)が3日、代表選出されることが濃厚な世界選手権(27日開幕、ドーハ)で、アシックス社製の“ピンなし”スパイクを使用する考えを明らかにした。“ピンなし”を履いた欧州転戦から3日に帰国し、「(走路の表面が)ぶつぶつしたトラックには合わないかと思ったが、ぶつぶつだったベルリンの会場で普通に走れたので(世界選手権でもそのまま)行こうかなと思う」と語った。

 桐生は6日から山梨県でのリレー代表候補合宿に合流する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ