PR

スポーツ スポーツ

大坂、15歳ガウフに完勝 全米テニス、16強入り

女子シングルス3回戦で、フォアハンドを放つ大坂なおみ=ニューヨーク(共同)
女子シングルス3回戦で、フォアハンドを放つ大坂なおみ=ニューヨーク(共同)

 テニスの全米オープン第6日は31日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス3回戦で昨年優勝の第1シード、大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング140位の15歳、コリ・ガウフ(米国)に6-3、6-0で完勝し、16強入りした。4回戦では第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。

 ダブルス2回戦は男子のマクラクラン勉、ルーク・バンブリッジ(英国)組が勝ったが、女子の青山修子(近藤乳業)アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)組は敗れた。

 男子シングルス3回戦では第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が勝ち上がった。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ