PR

スポーツ スポーツ

頭抱えた山本「決め切れなかった」 陸上DLファイナル男子棒高跳び

 男子棒高跳びの山本は5メートル73をクリアできず、マットの上で頭を抱えた。5メートル58をかろうじて3回目に成功したが、5メートル62の今季自己最高は更新できず「跳べる自信はあったし、体のコンディションも良かったが、単純に決め切れなかった」と悔しがった。

 5メートル75の自己ベストは「いつでも狙えるような感じがする」とあくまで強気。次戦は9月20日からの全日本実業団対抗選手権(大阪市)を予定しているという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ