PR

スポーツ スポーツ

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】ピンクレディーの名前の由来は

 「わたしの母はピンクレディーでした」

 バーのカウンターで隣り合わせになったアラフィフの女性が、話しているうちにそんなことを言い出した。

 ピンクレディーといえば、「ペッパー警部」「SOS」「カルメン’77」「ウォンテッド」「渚のシンドバッド」などの大ヒットで知られる、あのミーとケイ。

 しかし、彼女たちに、アラフィフの子供がいるわけないし、何のことだろうと思ったら「欧米では、病院の女性ボランティアのことを、ピンクレディーと呼ぶんです」と教えてくれた。「女性ボランティアが、多くの場合、ピンク色の制服を着ているからなんです」

 聞けば、彼女の母親は、日系二世の男性と結婚して、サンフランシスコでピンクレディーをしていたのだそうだ。

 「だから、ピンクレディーが大ヒットを飛ばすたびに、母はわがことのように喜んでいました。たぶん、同じような思いだった人が、母以外にもたくさんいると思いますよ」

 そうなのかと、ためしに、名馬の血統を網羅したファミリー・テーブルにあたってみたら、おお、ピンクレディーという馬がいるではないか。1956年にニュージーランドで生まれた黒鹿毛の牝馬とあるから、年代的に歌手のピンクレディーとは無関係。

 では、ピンクレディー(英文表記はPink Lady)は何に由来するのだろう。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ