PR

スポーツ スポーツ

大坂が左膝にサポーター 全米テニス会場で調整

全米オープンの会場で左膝にサポーターを施し調整する大坂なおみ=ニューヨーク(共同)
全米オープンの会場で左膝にサポーターを施し調整する大坂なおみ=ニューヨーク(共同)

 26日に開幕するテニスの四大大会最終戦、全米オープンで、2連覇を目指す女子シングルスで第1シードに決まった大坂なおみ(日清食品)が22日、ニューヨークの会場で調整。前哨戦のウエスタン・アンド・サザン・オープン準々決勝で痛めた左膝には黒いサポーターを施していたが、痛みを気にするそぶりは見せなかった。

 世界ランキング1位の大坂は時折笑顔を浮かべ、ジョギングに縄跳びで約30分間のウオーミングアップをこなし、ストロークの練習でバックハンドを入念に確認した。負傷の原因となったサーブの練習ではジャンプを抑えて打った。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ