PR

スポーツ スポーツ

横浜M、浦和に制裁金200万円 Jリーグ

 Jリーグの村井満チェアマンは22日、横浜市の日産スタジアムで7月13日に行われたJ1横浜M-浦和の試合前、双方サポーターに暴力行為などがあったとして、両クラブに譴責(けんせき)と制裁金200万円の処分を科した。

 浦和サポーターが禁止エリアに横断幕を掲出したことをきっかけに、横浜Mのサポーターが緩衝エリアに侵入。フェンス越しにもみ合いになり、負傷者が出た。横浜Mは主管クラブとしての警備責任、浦和側は同様の違反行為を繰り返していることを重く見た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ