PR

スポーツ スポーツ

【日本高校ダンス部選手権】踊りながら衣装早替え 大阪府立東百舌鳥

演技する大阪府立東百舌鳥高校(大阪府)=16日、横浜市のパシフィコ横浜(三尾郁恵撮影)
演技する大阪府立東百舌鳥高校(大阪府)=16日、横浜市のパシフィコ横浜(三尾郁恵撮影)

 横浜市西区のパシフィコ横浜で16日に開催された高校ダンス部の日本一を決める「第12回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」のビッグクラス(13~40人)の全国大会で、8年連続8回目出場の大阪府立東百舌鳥は、赤と黒を基調とした衣装で登場した。約2カ月かけて手作りしたという。

 米ニューヨークのストリートのダンスショーをイメージ。24人の女子が順番に飛び跳ねたり倒れたりしたり、途中で踊りながら黒のベストから金のベストに早替わりするパフォーマンスもみせた。

 キャプテンの川原美羽さん(17)は「目標に向かい、全員の熱意を結集してこの舞台に立てた。達成感があり、すがすがしい気持ち」と笑顔をみせた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ