PR

スポーツ スポーツ

法大は甲府と対戦 天皇杯4回戦以降の組み合わせ決まる

 サッカーの天皇杯全日本選手権の4回戦以降の組み合わせ抽選が16日、東京都内で行われ、J1のG大阪を破って16強入りしたアマチュアシードの法大はJ2甲府と対戦することが決まった。ホンダFC(静岡)は前回王者の浦和に挑む。

 決勝は来年1月1日、新国立競技場で初めてのスポーツイベントとして行われる。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「各チームはなんとしても残りたい気持ちがあると思う。全力を出し、すばらしい戦いをしてほしい」と期待した。

 4回戦は9月18、25日に開催される。その他のカードは神戸-川崎▽広島-大分▽鳥栖-C大阪▽磐田-清水▽鹿島-横浜M▽長崎-仙台。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ