PR

スポーツ スポーツ

作新学院のエース林 松坂以来の無安打無得点ならず

【作新学院(栃木)-岡山学芸館(岡山)】先発の作新学院・林勇成=甲子園球場(水島啓輔撮影)
【作新学院(栃木)-岡山学芸館(岡山)】先発の作新学院・林勇成=甲子園球場(水島啓輔撮影)

 作新学院の林は、3回戦の岡山学芸館戦で、1998年大会の横浜(神奈川)の松坂以来の無安打無得点はならなかった。八回2死走者なしから甘い直球を左前に運ばれて初安打を許した。直後に降板したが、大きな拍手を受けてベンチに下がった。

 大量得点の打線の勢いに乗るかのように、テンポよく低めを突いて好投した。ただ6四死球と制球が乱れ、投球フォームの修正を課題に挙げた。「次は無四球でいきたい」と意気込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ