PR

スポーツ スポーツ

故障回復ウッズ 出遅れでプレーに不満 米男子ゴルフ

 米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権で、脇腹の張りから前週は第2ラウンド前に棄権した43歳のウッズは「痛みはなくなった」と回復。だが4バーディー、3ボギーの内容に「思ったショットも打てず、パットも決められなかった」と不満げだった。4番は1メートル半を外し、9番は3パットと、グリーンでつまずいた。

 昨年は最終戦で5季ぶりのツアー勝利を飾った。現在、シーズン総合ポイント38位のウッズが最終戦に進むには、ツアーによると今大会13位以内が条件。出遅れてしまい、「スコアが出るコース。バーディーをどんどん取って伸ばすしかない」と挽回を期した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ