PR

スポーツ スポーツ

ハンド日本リーグに17年ぶり首都拠点のチーム 東京トライスターズ・井上裕太GMに聞く

 --今後は資金面も課題になってくる

 「スポンサー集めが一番難しいところです。われわれは実業団チームでなく、クラブチーム。スポンサードするメリットを企業にアピールしていけるか。現在、(スポンサーやサポート企業などは)8社です。これまで年間予算は2500万~3000万円くらいでやっていました。リーグに参戦すると5000万円以上必要になる。(試合に向かう)交通費などがかかるので。かなりスポンサーは増やさないといけません。自分たちがモデルケースとなって、日本リーグの中にクラブチームを増やし、プロリーグ化を図れるようにできるか、考えています」

 --集客も期待される

 「都内の体育館は他競技と(予約の)取り合いです。ホームの試合会場として良い場所を確保したい。あくまで構想段階ですが、ハンドボール専用の体育館を作りたいという夢があります。2000人くらい収容できて、常に(ボールを握る際の滑り止めの)松ヤニを使える体育館。ハンドの“聖地”になるような」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ