PR

スポーツ スポーツ

バスケ日本代表、NZに99-89で勝利 八村が圧巻の35得点

ニュージーランド戦でドリブルを仕掛ける日本の八村塁選手=12日、千葉ポートアリーナ(川口良介撮影)
ニュージーランド戦でドリブルを仕掛ける日本の八村塁選手=12日、千葉ポートアリーナ(川口良介撮影)

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)中国大会を控える世界ランキング48位の日本代表は12日、千葉ポートアリーナで世界38位のニュージーランドと強化試合を行い、99-89で勝利した。米プロNBAのドラフト1巡目指名を受けた八村(ウィザーズ)が両チーム最多の35得点と活躍した。

 ニュージーランドは、W杯予選で日本が2位通過した組とは別の組を首位で抜けた難敵だが、日本は強い戦いで退けた。

 日本は21年ぶりのW杯予選突破に貢献した司令塔の富樫(千葉)や渡辺雄(グリズリーズ)をけがで欠く中、先発した八村が圧巻の個人技で得点を量産。第2クオーターまでにチーム総得点の半分に迫る22得点を挙げ、49-43とリードして前半を折り返した。

 第3クオーターには馬場(A東京)のダンクシュートやファジーカス(川崎)の得点でリードを広げ、最終クオーターも八村の3点シュートなどで逃げ切った。

 日本は14日にも練習試合でニュージーランドと対戦。22日には2004年アテネ五輪金メダルで世界5位のアルゼンチン、24日には同22位のドイツ、25日には同51位のチュニジアと、いずれもさいたまスーパーアリーナで対戦する。

 W杯は31日に開幕し、日本は1次リーグで大会3連覇を目指す世界1位の米国、同17位のトルコ、同24位のチェコと対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ