PR

スポーツ スポーツ

オリックス福田、連続出塁「45」で途切れる

オリックス・福田周平選手
オリックス・福田周平選手

 オリックスの福田は4打席に凡退し、連続出塁が45試合で途切れた。チームの先輩であるイチローが1994年に記録した両リーグを通じて最長となる69試合を意識していたという。「70試合を目指していた。でも今の心技体の能力で、成し遂げてはいけないと思っていた。成長していきたい」と冷静に話した。

 それでもプロ2年目で西川(日本ハム)に並ぶリーグ歴代8位の数字を残した。記録への再挑戦に「取れるチャンスがあれば取りたい」と決意を新たにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ