PR

スポーツ スポーツ

明石商が競り勝つ 全国高校野球選手権大会第6日

7回、勝ち越し打を放った明石商・重宮涼=11日、甲子園球場(萩原悠久人撮影)
7回、勝ち越し打を放った明石商・重宮涼=11日、甲子園球場(萩原悠久人撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 全国高校野球選手権大会第6日は11日、甲子園球場で2回戦が行われ、明石商(兵庫)が花咲徳栄(埼玉)に勝ち、3回戦に進んだ。

 明石商が競り勝った。3-3の七回、来田の二塁打を足掛かりに、無死一、三塁から、重宮の右前への適時打で勝ち越した。1点を追う五回に水上の2点本塁打で逆転。その後2度、追い付かれたが、すぐに突き放した。中森は丁寧にコーナーを突き、6安打3失点で完投した。

 花咲徳栄は投手陣が粘り強く投げたが、失策が失点に絡んだ。

 ▽花咲徳栄(埼玉)-明石商(兵庫)

 (16時29分、観衆4万4000人)

花 咲000 101 100-3

明石商000 021 10×-4

(咲)中津原、高森-菅原

(明)中森-水上

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ