PR

スポーツ スポーツ

作新学院が3回戦進出 全国高校野球選手権第6日

筑陽学園(福岡)-作新学院(栃木) 1回、先制の犠飛を放つ作新学院・石井巧=甲子園球場(中島信生撮影)
筑陽学園(福岡)-作新学院(栃木) 1回、先制の犠飛を放つ作新学院・石井巧=甲子園球場(中島信生撮影)

 全国高校野球選手権大会第6日は11日、甲子園球場で2回戦が行われ、9年連続出場の作新学院(栃木)が、今春の選抜大会ベスト8の筑陽学園(福岡)に延長十回、5-3で競り勝ち、3回戦へ進出した。

 作新学院は3-3の十回に中島の適時打などで2点を勝ち越した。林が9安打を許しながら3失点で完投した。

▽筑陽学園(福岡)-作新学院(栃木)

   (8時00分、観衆 4万人)

作   新101 001 000 2-5

筑   陽001 000 002 0-3

(延長10回)

(作)林-立石

(筑)西舘-進藤

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ