PR

スポーツ スポーツ

ラグビーW杯、チケットの先着販売再開

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の一般向けチケットの先着販売が10日、オンラインで再開された。W杯日本大会組織委員会によると、今回は日本戦や決勝を含めた全48試合分、25万枚以上が販売される。終了時期は決まっておらず、在庫が売り切れるまで継続される見込み。

 公式サイトは午後6時の販売開始からアクセスが集中し、順番待ちが10万人以上となった。チケットは大会全体で販売する180万枚のうち、既に約8割が売れている。

 アジアで初めてとなるW杯は9月20日に東京・味の素スタジアムでの日本-ロシアで開幕。試合は全国12会場で実施され、決勝は11月2日に横浜・日産スタジアムで行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ