PR

スポーツ スポーツ

関東第一が日本文理下す 夏の甲子園第5日第1試合

関東第一の土屋大和投手=10日、甲子園球場(萩原悠久人撮影)
関東第一の土屋大和投手=10日、甲子園球場(萩原悠久人撮影)

 全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、関東第一(東東京)が日本文理(新潟)を10-6で下し、2回戦に進出した。

 関東第一が打ち勝った。0-2の三回に平泉のソロ本塁打などで4得点。4-5と逆転された四回に平泉の適時三塁打などで2点を挙げ、再度ひっくり返した。六回以降も得点機を着実に生かした。2番手の谷は伸びのある直球を軸に5回1失点と好救援した。

 日本文理は先制したが、先発の南が踏ん張れず。打線は五回以降、谷に1安打に抑えられた。

▽日本文理(新潟)-関東第一(東東京)

   (8時00分、観衆2万7000人)

日本文理101 300 100-6

関東第一004 201 21×-10

(日)南、長谷川-佐藤

(関)土屋、谷-野口

▽本塁打 平泉1号(1)(南)=3回

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ