PR

スポーツ スポーツ

花巻東のエース西舘 勢い止められず5四球など6失点

第101回全国高校野球 鳴門(徳島)-花巻東(岩手) 5回、鳴門の西野和輝から追加点となる犠飛を許した花巻東の二番手・西舘勇陽(右)=甲子園球場(恵守乾撮影)
第101回全国高校野球 鳴門(徳島)-花巻東(岩手) 5回、鳴門の西野和輝から追加点となる犠飛を許した花巻東の二番手・西舘勇陽(右)=甲子園球場(恵守乾撮影)

 花巻東は0-3の三回からプロ注目のエース西舘が2番手で登板したが、鳴門の勢いを止めることはできなかった。

 5四球と制球に苦しみ、甘い球を痛打されて5回2/3を6失点。「相手の流れを断ち切って均衡させる投球ができればと思っていたけど…」とうつむいた。昨夏に続く1回戦敗退。「取り返そうと思ったけど、いつもの野球ができなかった」と悔しさをにじませた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ