PR

スポーツ スポーツ

渋野帰国会見詳報 「笑顔は世界共通」「五輪で金メダルを」

帰国後の記者会見を終え、ポーズをとる渋野日向子=6日午後、羽田空港
帰国後の記者会見を終え、ポーズをとる渋野日向子=6日午後、羽田空港
その他の写真を見る(6/6枚)

 --米ツアーへの思いは

 「今回の優勝で来年のメジャーは出場(権を)得られたと思うが、まだ出るかは考えていないが、出て結果をだせば、五輪出場につながる。出た方がいいのかなと思うけど、あんまり考えていない」

 --今後どんな選手を目指したいか

 「全然考えていないが、(元プロゴルファーの)宮里藍さんのように女子ゴルフを引っ張っていける存在になりたいが、藍さんのような人には絶対なれない。でも引っ張っていけたらなと思う」

 --ご両親から言われて納得したこと。教えは?

 「食事の面だったり、体のことだったり、大きなけがをしたことないので、両親のおかげかなと思う。教えは今までラウンド中に(スコアを)落とすと喜怒哀楽が出ていた。そこは言われた。あと笑顔の方がかわいいよといってくれた。トレーニングもお父さんが冬場一緒にやってくれたり、マッサージも母がやってくれたり。そういうところですかね」

 --黄金世代の活躍が目覚ましいが強さの秘訣は

 「黄金世代は宮里藍さんに影響されてプロになりたいと思った世代。みんなすごい強い意志を持っているのかなと思う。みんな負けず嫌い。怖い者知らずというか。自分もそうですけど。がんがん攻めていくところはすごいのかなと思う」

 --焦りとかはあったか

 「まったくないです。自分は自分のペース。まったくレベルも違った。でもこうなりたいなとは思っていた」

 《会見は約1時間で終了。その後は記念撮影が行われ、渋野は笑顔で会場を後にした》

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ