PR

スポーツ スポーツ

渋野帰国会見詳報 「笑顔は世界共通」「五輪で金メダルを」

帰国後の記者会見に臨む渋野日向子=6日午後、羽田空港
帰国後の記者会見に臨む渋野日向子=6日午後、羽田空港
その他の写真を見る(5/6枚)

 --お菓子はいつからか。食べるとどういう影響がある?

 「中学生とか高校生から食べていたが、お菓子が大好きなので。お菓子を食べてお腹が満たされるのと、おいしいのと、緊張もちょっとはほぐれると思う」

 --岡山の地元では昨年災害があった。地元への思いは?

 「去年の7月の豪雨災害のちょうど同じ月にプロテストに合格した。何も手伝いもできなくて、テスト受けていいのかなとも思ったが、知り合いのみなさんが『プロテストに受かって頑張ってくれ』と言ってくださった。1年たったが、災害の日のことを忘れたことはない。災害に遭われたみなさん、地元のみなさんを元気づけるには、結果を出さないといけない。忘れたことはない」

 --笑顔にはどんな力があると思うか

 「笑顔は世界共通。言葉が通じなくてもコミュニケーションをとれると思った。この笑顔によっていろんな人に知っていただけた。私は英語がわからなかったが、通訳してくれて、『ゴルフを笑顔にしてくれてありがとう』って言っていたよと。そんなことをしたのかなと。笑顔ってすごいと思った」

 --その笑顔を子供たちにも感じてもらいたいか

 「ゴルフは自分の意思でがんばらないといけないし、楽しまないといけない。楽しむことが大事だと感じてもらいたい。結果を出すために苦しい思いをするのも…。自分も経験していて苦しかったし、笑って楽しんでほしいと思う」

 --東京五輪はどういう位置づけ?

 「五輪になんで出たいかというと、北京五輪で女子ソフトボールが優勝したのを見て、五輪で活躍すると、日本中が元気になると思った。私も元気になった。日本を元気にしたいので出たいと思っている。(東京五輪では)みなさんに楽しんでもらえるプレーをしたい。出られるかわからないが、自国開催なので金メダルをとりたい。まだ選ばれてないけど(笑)」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ