PR

スポーツ スポーツ

渋野帰国会見詳報 「笑顔は世界共通」「五輪で金メダルを」

帰国後、羽田空港内で会見する渋野日向子(桐原正道撮影)
帰国後、羽田空港内で会見する渋野日向子(桐原正道撮影)
その他の写真を見る(4/6枚)

 --どうして優勝できたか

 「追われる立場より追う立場の方が実力発揮できる。ダボで首位後退したときに、ここからあげていこうと思ってやった」

 --これからはいろんな人に追われる立場

 「本当に今年のシーズン前は優勝と考えていなかった。静かに生きていこうと思っていた(笑)。想像以上の結果。注目はありがたい。ジュニアの子たちにも見てもらえるということ。良い見本になれるようにがんばりたい」

 --強さの秘訣

 「最終日、最終組でも笑ってられるのは強さの秘訣なのかもしれない」

 --技術面の強み

 「ここぞというときのパッティングとショットですかね。ドライバーは今回も短いパー4でドライバーを使ったが、緊張する場面で振り切れるところ。パッティングもここで決めたら首位に並ぶというときにしっかり決められた。そういうところかな」

 --ゴルフとソフトボールどっちが好き?

 「ソフトボールです」

 --ジュニアの子供の見本になりたいと。続く子供たちのことを意識したきっかけは

 「3月からレギュラーツアーに出させていただいて、ジュニアの子が見にきてくれていて。私みたいになりたいって言ってくれ子がいる。その子たちのためにも頑張らないといけないと思っている」

 --全英でもそう考えていた?

 「考えていた。外国人のちっちゃい子が多かったので、親に連れてこられているのかもしれないが、楽しんでもらうためにも、こちらも楽しんでやって。ハイタッチもしてくれた」

 --ランキング14位という数字については

 「かなりジャンプアップしたなとは思うが、東京五輪に出るためにはそのぐらいの順位にいないといけない。五輪出場につながっているのでよかった」

 --渋野選手が食べたお菓子が品薄ということは知っていた?

 「ネットニュースで見ました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ