PR

スポーツ スポーツ

渋野帰国会見詳報 「笑顔は世界共通」「五輪で金メダルを」

帰国後の記者会見で笑顔を見せる渋野日向子=6日午後、羽田空港
帰国後の記者会見で笑顔を見せる渋野日向子=6日午後、羽田空港
その他の写真を見る(3/6枚)

 --今回の優勝で学んだことは

 「世界でも笑顔が共通なんだとすごい思った。笑顔でやって、努力をすれば結果でると今回ちょっと思った」

 --今後の目標は

 「今年の目標は1億円プレーヤー。日本のツアーの。五輪ぐらいまでしか考えられていないが、将来賞金女王になりたい。今のジュニアのお手本になれるように」

 --世界ランクもあがった

 「海外メジャーは五輪に出るためには大事。最高の結果になったのは五輪出場につながる。よかった」

 --五輪に出たい気持ちは

 「あります。わきました」

 --優勝後は米ツアー参戦しないと言っていた

 「イギリスで外国人のギャラリーさんが盛り上げてくださってうれしかった。でもやっぱり日本がいいなーと1週間いて思った」

 --日本が好きな理由は

 「ご飯がおいしい。日本にはたくさん私を応援してくださる方々がいる。そういう、みなさんの前で活躍するということがこれから頑張りたいこと。日本を盛り上げれるように頑張りたい」

 --今、ご飯は何を食べたい?

 「焼き肉が食べたいです」

 --黄金世代はどんな存在か

 「今まで私は学生時代とか全国区で活躍できなかったが、みんなを目指す立場でいた。今は黄金世代に私の名前も出していただいて。その中の代表ではないが、代表になれているのかなと思うとうれしいし、同い年が活躍しているのは刺激になる」

 --明日から国内ツアーに復帰する

 「明治カップはチョコレートが楽しみ(笑)。優勝してから次の週の試合が大事。でもそこまで気負わず、いつも通りのプレーでがんばりたい」

 --気持ちのスイッチはどういれている

 「笑わなくなれば真剣な顔に見える。顔だけ変えている。力みすぎるとミスショットにつながる。顔だけ真剣に」

 --それはいつから

 「学生時代は喜怒哀楽が出ていた。プロテスト受かってからか、青木コーチに教わってから」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ