PR

スポーツ スポーツ

トヨタ所属4選手がMGCに向け合宿 服部勇馬らが抱負 

MGCに出場するトヨタ自動車勢の左から藤本拓、堀尾謙介、服部勇馬、宮脇千博=北海道・士別市内
MGCに出場するトヨタ自動車勢の左から藤本拓、堀尾謙介、服部勇馬、宮脇千博=北海道・士別市内

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場するトヨタ自動車の男子4選手が6日、合宿先の北海道士別市で会見し、服部勇馬は「順調に来ている。MGCでは自分のやってきたことを全て発揮したい」と抱負を述べた。MGCは9月15日に東京都内で行われ、上位2選手は同五輪代表に内定する。

 4選手は服部のほか藤本拓、宮脇千博、堀尾謙介。佐藤敏信監督によると、士別合宿の前後に標高約2000メートルの米ユタ州パークシティで高地合宿を行い、勝負のレースに備えるという。すでに4選手はMGCのコースを試走しており、宮脇は「想像以上に暑かった。対策を入念にやらないといけないと思っている」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ