PR

スポーツ スポーツ

夏の甲子園開幕 「記憶に残る大会に」誉の林山主将が宣誓

甲子園球場で行われた第101回全国高校野球選手権大会の開会式で整列する各校ナイン=6日午前
甲子園球場で行われた第101回全国高校野球選手権大会の開会式で整列する各校ナイン=6日午前

 第101回全国高校野球選手権大会が6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。49校の選手たちが力強く入場行進を行った。

 前回覇者の大阪桐蔭・中野波来主将に続き、旭川大(北北海道)を先頭に北から順に全国の都道府県代表49校が登場。各校名がアナウンスされるごとに大きな拍手を受けながらグラウンドを行進した。

 初出場の誉(愛知)の林山侑樹主将が選手宣誓し「多くの人に支えられ、大好きな野球ができることに感謝し、たくさんの思いが込められた重く、輝くバトンを託された私たちは、この101回目の大会を記憶に残る大会にすることを誓います」と力強く宣言した。

 開会式後には八戸学院光星(青森)と誉(愛知)が対戦した。順調に日程を消化すれば、21日に決勝が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ