PR

スポーツ スポーツ

渋野のメジャー制覇にLPGAの小林浩美会長「ついにやった」

前のニュース

 ゴルフのAIG全英女子オープンで渋野日向子が日本勢42年ぶりのメジャー制覇を達成したことを受け、関係者は喜びの声を上げた。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長は5日、「快挙です。ついにやりました。このままガンガンいってください」との談話を発表した。

 渋野と同じ20歳で、既に米ツアー3勝の畑岡奈紗は、渋野のインスタグラムのコメント欄に「ひなこちゃん本当におめでとう、かっこよかったよー」と投稿した。

 1977年の全米女子プロ選手権を制したLPGAの樋口久子顧問は「無欲がたぐり寄せた勝利。待ちに待った日本人のメジャー優勝、本当にうれしい」と喜びを表現。今大会が日本にも多い林間コースで行われたことも渋野にとって好条件だったと分析し「気負いがなく、日本で戦っているように伸び伸び、自然体でプレーをしていた」と評した。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ