PR

スポーツ スポーツ

英GIでディアドラが優勝 日本馬で19年ぶり

 英国競馬のナッソーステークス(1980メートル芝9頭、牝馬GI)は1日、グッドウッド競馬場で行われ、オイシン・マーフィー騎乗のディアドラ(5歳牝馬、橋田満厩舎)が優勝、海外GI初制覇を飾った。日本馬が英国のGIレースを制したのは2000年7月のジュライカップでアグネスワールドが勝って以来、19年ぶり2頭目。

 現地のオッズでは人気薄だったディアドラは、後方を追走。最後の直線でインから末脚を伸ばし、メダーイー(英国)を差し切って快勝した。

 ディアドラは17年の秋華賞(GI)など、国内では重賞4勝。海外では昨年12月の香港カップ(GI)の2着が最高で、今年6月の英国GI、プリンスオブウェールズSでは6着だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ