PR

スポーツ スポーツ

東海大相模ナイン 夏の甲子園での“日本一”誓う

優勝した東海大相模の選手らが黒岩祐治知事を表敬訪問した=7月30日、横浜市中区の神奈川県庁(浅上あゆみ撮影)
優勝した東海大相模の選手らが黒岩祐治知事を表敬訪問した=7月30日、横浜市中区の神奈川県庁(浅上あゆみ撮影)

 第101回全国高校野球選手権神奈川大会で優勝した東海大相模の選手らが30日、神奈川県庁を訪れ、同県の黒岩祐治知事を表敬した。

 東海大相模の門馬敬治監督は「2年生が多いチームだが、3年生の力なくして下級生の躍動はなかった。その“一体感”をテーマとして、期待されているという覚悟をもって戦い抜く」とチームを紹介。井上恵輔主将は「入学当初から“日本一”の目標を掲げてきた。最後の夏なので、悔いのないように甲子園で全力プレーをしたい」と意気込みを語った。

 黒岩知事は「選手たちの顔を見ると皆、喜びよりも闘志がみなぎった素晴らしい表情をしている。熱い思いを甲子園でぶつけてほしい」と激励した。

 全国高校野球選手権大会は、8月6日から甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ