PR

スポーツ スポーツ

瀬戸「金」で東京五輪へ 競泳の日本代表第1号

男子200メートル個人メドレーで優勝し、ガッツポーズの瀬戸大也=25日、韓国・光州(恵守乾撮影)
男子200メートル個人メドレーで優勝し、ガッツポーズの瀬戸大也=25日、韓国・光州(恵守乾撮影)

 競泳ニッポンのエース、瀬戸大也(25)=ANA=が25日、来年の東京五輪の代表に決まった。韓国の光州で開かれている世界選手権の男子200メートル個人メドレーで優勝し、個人種目の金メダリストを五輪代表とする日本水泳連盟の選考基準を満たした。競泳の日本代表第1号。

 この種目の日本勢では五輪、世界選手権を通じて史上初の頂点。瀬戸の世界選手権制覇は2013、15年の400メートル個人メドレーに続いて3度目で、日本勢最多の北島康介に並んだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ