PR

スポーツ スポーツ

東海大菅生と創価がベスト4進出 高校野球西東京大会

【高校野球 西東京大会 準々決勝 東海大菅生対日大鶴ケ丘】3回、生還する二走の東海大菅生・杉崎成=23日、神宮球場(萩原悠久人撮影)
【高校野球 西東京大会 準々決勝 東海大菅生対日大鶴ケ丘】3回、生還する二走の東海大菅生・杉崎成=23日、神宮球場(萩原悠久人撮影)

 第101回全国高校野球選手権大会は23日、西東京大会の準々決勝2試合が行われ、東海大菅生と創価がベスト4に進んだ。

 東海大菅生は、4番の杉崎内野手が3安打1本塁打5打点の活躍を見せ、先発の中村投手が尻上がりに調子を上げた。創価はエース古川投手が7回を2安打無失点に抑えた。

 24日は西東京大会の準々決勝2試合、日大三-桜美林と早実-国学院久我山が神宮球場で行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ