PR

スポーツ スポーツ

ジョコビッチが5度目制覇 フェデラー最年長Vならず

ウィンブルドン男子シングルス決勝でフェデラーを破って2連覇を決めたジョコビッチ=14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(ロイター)
ウィンブルドン男子シングルス決勝でフェデラーを破って2連覇を決めたジョコビッチ=14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権最終日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に7-6、1-6、7-6、4-6、13-12で勝ち、2年連続5度目の優勝を果たした。

 32歳のジョコビッチは四大大会で今年の全豪オープンに続く通算16個目のタイトルとなり、優勝賞金235万ポンド(約3億2000万円)を獲得した。試合時間は4時間57分で同種目決勝の最長記録。

 37歳のフェデラーは女子のマルチナ・ナブラチロワ(米国)に並ぶ最多9度目の優勝とオープン化以降の四大大会最年長制覇はならなかった。

 ウィンブルドンは今年から最終セットで12-12となった場合に7点先取のタイブレークが導入され、シングルスでは決勝で初めて適用された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ