PR

スポーツ スポーツ

横峯と上原が7打差20位 米女子ゴルフ第2日

第2ラウンド、16番でティーショットを放つ上原彩子。通算7アンダーで39位=ソーンベリークリーク(共同)
第2ラウンド、16番でティーショットを放つ上原彩子。通算7アンダーで39位=ソーンベリークリーク(共同)

 米女子ゴルフのマラソン・クラシックは12日、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、横峯さくらが4バーディー、1ボギーの68で回り、5バーディー、4ボギーで70だった上原彩子とともに、通算4アンダーで首位から7打差の20位とした。

 野村敏京は1バーディー、2ボギーの72とスコアを落とし、通算2アンダーで38位。山口すず夏は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74と崩れ、5オーバーで予選落ちした。金世●(韓国)が通算11アンダーで単独トップ。(共同)

●=火へんに英)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ