PR

スポーツ スポーツ

バドミントン日本代表が出発 王者福島「流れに乗りたい」 

 バドミントンのインドネシアオープン(16日開幕、インドネシア=ジャカルタ)に出場する日本代表選手が13日、出発前に羽田空港で取材に応じ、女子ダブルスで前回大会覇者の福島由紀(アメリカンベイプ岐阜)は、「初戦から向かっていって流れに乗り、自分たちの力を発揮したい」と意気込みを語った。

 同大会を皮切りに、今月23日開幕のダイハツヨネックス・ジャパンオープン(東京都調布市)、8月後半の世界選手権(スイス=バーゼル)と格付けの高い大会が続く。

 来年の東京五輪出場権をかけた戦いもいよいよ本格化。女子シングルスで、2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(太陽ホールディングス)は、「あまり考えすぎず、自分のやるべきことを見失わずにやっていけたら」と気を引き締めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ