PR

スポーツ スポーツ

望月組ら準々決勝敗退 ウィンブルドン・ジュニア

ウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルス準決勝でプレーする望月慎太郎=ウィンブルドン(共同)
ウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルス準決勝でプレーする望月慎太郎=ウィンブルドン(共同)

 テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子ダブルス準々決勝で第2シードの望月慎太郎(Team YUKA)とデンマーク選手のペアはカナダ選手と米国選手のペアに3-6、5-7で敗れた。

 三井駿介(アクトスポーツク)、斎藤恵佑(グローバルプロTA)組はチェコのペアに7-5、6-7、5-7で競り負けた。女子ダブルス準々決勝では光崎楓奈(h2エリートTA)とハンガリー選手のペアも敗れた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ